2つめのゼンハイザーのヘッドフォン

おっ、いいね?♪

DSC_9939

最初に買ったゼンハイザーは30年以上前。耳あてのパッドが安っぽいカラフルなスポンジというPOPなデザインながら当時のレコーディングスタジオ風景には必ずと言っていいほど写っていたものでした。骨のあるしっかりとしたサウンドはHiFiとはまた違う一種独特の世界感を持ったものでした。

ちょうどWALKMANが発売された頃で、みんな付属のちゃっちいヘッドフォンを使っているのを尻目に段違いに高いこのドイツ製のヘッドフォンで聴くWALMANが誇らしげでした。

DSC_9937

今回はiPhone用のものを探していて最初Philips社のお洒落なのをデザインで選んだのですが、あまりの音のヒドさに耐えられず、再びゼンハイザー社のものを買いなおしてみました。

そんなに高いものではないので、あまり期待していなかった分、ビックリしました。サウンドポリシーっていうのは変わらないんだなあとつくづく考えさせられました。日本には、こういうサウンドポリシーというものを持ったオーディオメーカーがほとんどありません。(数社ありますが、ハイエンドのものです)

相変わらずPOPなオレンジカラーでSPORTSと呼ばれるシリーズですので、動いてもズレにくい・ハズレにくい特長を持ちながら今回も見事なバランスのサウンドを聞かせてくれました。

これ見よがちな重低音とかワザとらしい派手な高音とは無縁のGoodSoundです。

耳の穴にねじこむインナーイヤー型ではなく耳の穴の上にそっと乗っかる感じです。ネックハングタイプですので、頭への圧迫感もありません。

ヘッソフォンを探している人にはおすすめです。

Sennheiser ヘッドフォン ダイナミック・インイヤー型 オレンジ OMX 80 SPORTS II ORANGE・・・Amazon価格:¥4,439

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

twenty − fourteen =