Google無しで現代は生きていけない

おっ、いいね?♪, インターネット

「パソコンなんて要らない」っていう人にはどうでもいい事ですが、パソコンを使ったり、インターネットやメールを使っているのならGoogleのサービスは今や不可欠になっています。

というよりは、使わない事による不利益や無駄の何と多いことか。

Googleの提供するサービスは、あまりに多く全てのサービスを使っている人はいないと思うけれど、どれもが非常に有用で使わない理由を探すほうが大変でさえあります。

1.Gメール
gmail

Googleは検索エンジンとしてスタートしましたが、その次に使われだしたのがこの「Gメール」。いわゆるWebメールと呼ばれるもので、昔はHotMailが国際的に一番認められていたものですが、現在はGメールがスタンダードとなっています。

<利点>

  1. 容量がほぼ無制限
  2. 無料(アカウントはいくつでも取れる)
  3. GメールのアカウントでGoogleの他のほとんどのサービスを使える
  4. 増え続けるスパムに対しての自動振り分け精度が優秀
  5. ビデオチャットにも対応
  6. メールと連動した「TO DI LIST」が使える
  7. Labsと呼ばれるオプション機能が豊富
  8. 画面にCMがほとんど現れない。Yahooと比べると雲泥の差。

特に大事なのは4で、昨今増え続けるスパムメールへの対応です。1日に100通を超えるような大量の怪しげなメールに悩まされている方はたくさんいます。Gメールにする事で、この問題はほぼ解決します。

2.Chrome

インターネットエクスプロラーを代表とするホームページを見るためのブラウザと呼ばれるものです。この「Chrome」の魅力は何といっても、そのスピードとシンプルさです。圧倒的に早いそのスピードは魅力的です。Gyaoなど一部のサービスには非対応ですが、それでも圧倒的に使い易いブラウザで特にGメールを使う時には一層便利です。

3.PicasaWebアルバム

無料で1GBまで使える写真の保存庫。無料のソフトPicasaをインストールすると、さらに便利に使えます。

4.Googleマップ

地図を見るにはこれしかないという便利なサービスで、どんどん機能も進化しています。歩くようにその場所を見れる機能は世界一人歩きが出来てしまいます。

5.Googleサイト

あまり知られていないサービスですが、一種のホームページをつくるためのサービスです。Wikiの一種ですが、ホームページの画面を見ながらそのまま編集モードになってしまうスタイルです。他のWikiと違いWordを使うのとほとんど同じ要領で編集出来てしまいます。複数の人で管理することも出来るのが大きな特徴です。

もっと使われてもいいサービスですが、その良さはあまり伝わっていないようです。

6.Youtube

もう既に利用している人も多いと思います。Youtubeを作ったのはGoogleのOBでしたが、Googleがその後買取ったのです。

まだまだありますが、1?4までは誰にもおすすめ出来るものです。無料ですので、まずはGメールのアカウントを取得して、それぞれのサービスを使ってみて下さい。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

1 × four =