宇宙戦争

よもやま

20050706-wow6[1]

いきなりスロットル全開のテンポでまあまあ楽しめた。エンディングの説明(原作からだろう)が深いね。「何億もの人の死があって地球では微生物たちと折り合いをつけてきた。無駄な死も無駄な生もまた無いのだ」みたいな内容だったと思うけどSF作家にしろ科学者にしろ突き詰めていくと哲学、宗教、神論にたどり着いてしまうのは今も昔も当然の帰結なのだろう。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

12 + 8 =