「上越タウンジャーナル」に新しいスタイルのニュースメディアを見た

おっ、いいね?♪, インターネット, 天声猫語

jjournal

1月にOPENした「上越タウンジャーナル」という地元のニュースサイトが面白い。

WordPressというブログ型CMS(僕のサイトと同じ)を使って上越地域のニュースを配信している。見た目の斬新さもあるが、なにより内容が素晴らしい。いくつかの特徴をチェッックしてみた。

  • ニュースが速い!
  • 内容が多岐にわたっていて深い
  • ビデオでも見れる

ニュースが速い!
まず、そのニュース掲載の素早さだろう。例えば最近の「萩尾みどり氏講演」の様子は、講演の2時間後にビデオとともに掲載されている。ビデオはiPhoneで撮影され、その場でYouTubeに投稿されているそうだ。このスピード感はTV局でもかなわないだろう。まして、ローカルで小さなニュースともなればTVでは放映されないのが普通だ。

またTwitterも併用しているので、今後選挙速報などはこのサイトでほぼリアルタイムにチェック出来るようになるかもしれない。

内容が多岐にわたっている
一般の新聞やTVでは取り上げられる事の無いような「小さな声」「小さな事実」に目を向けているのが、実に新鮮だ。 「筒井代議士の24年前の本が5300円!?」のような記事はどこも書かないだろう。大手新聞のもっともらしいが、ありきたりな社説なんかと違い、記者のダイレクトな目や心情がそのまま書かれているのが興味深い。

そして、記事の一つ一つに記者の名前が明記されているのも立派だ。

ビデオでも見れる
これこそ新聞には出来ない技であり、画像の精密さよりもスピードを重視したYouTubeを併用するネット新聞ならではの魅力といえる。「取材」という完全装備のために失われるリアル感を「iPhone」という小さな道具で獲得したというのが「今」の時代を感じさせる。

記者がさらに増えて、多くの「目」「耳」がとらえたNEWSで埋まるようになった時、このサイトはきっと大きなイノベーションをもたらしてくれることだろう。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

5 × three =