大人になれなかった総理

天声猫語

 安部総理の突然の辞職は、まるでだだっ子のようだった。記者会見もほとんど自分で何を言っているのか分らないほどうつろ(まあ最近はずっとそうだったけど)で、こんな人が国のリーダーだったなんて空恐ろしいとしか言いようがない。
 考えてみれば小泉さんも同じだった。個人的に悲願でもあった郵政民営化さえ実現すれば、後は好きにやってくれって人だったからね。あのユニークなキャラだけで支持されていたみたいなもんだから。
 彼が訪米してエルビス館に行って下手くそな歌をよりにもよって盆踊りみたいなフリまでつけて歌ったのを見てブッシュはじめまわりのスタッフが思いっきりひいていた図を見て、見ているこちらが恥ずかしくなるほどでした。
安部・小泉ともまるでガキで、俺の言うことを聞いてくれないやつはみんな嫌いだ、あっちに行け!!って言っていたようなもんでした。
 まあそれにしても今の政界、どう見回してもまともな大人らしき人物見当たらない。「芸人のほうがマシだ」と国民が思っても不思議はないね。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

seventeen − nine =