ジャパンオープン(テニス)に、あの人が・・・

よもやま

 久しぶりにTVでテニスを観戦。知らない外人選手二人による決勝。なかなか面白い試合だった。完全にゾーンに突入した勝者が圧勝した。
 セレモニーに移る前に選手に接触するスーツ姿の関係者、あれ有沢さん?
後でアナウンサーが軽く名前の紹介ではトーナメント・ディレクターをされていたようです。
 有沢さんは地元の有沢製作所(株)の社長さんです。地元の人もほとんど知りませんが、彼はWTA(世界テニス協会)の理事(現在は不明ですが)なのです。ウィンブルドンをはじめ世界のビッグトーナメントと同時に開かれる理事会にいつも出席されているのです。もちろん英語は堪能ですが、それだけでなくテニスプレイヤーとしても国内でもTOPクラスの選手なのです。50代にはNO.1シングルスチャンピオンにもなっています。
 会社の利益の一部を毎年市に寄付もされています。利益誘導のためなどというチンケな事はせず、社内でどういうものに寄付をするべきかの選考委員会のようなものを作り、社長や役員が関与しない形で行っているのです。まさに地元の誇るべき企業人です。
 今後もテニスだけでなく、様々な分野でのご活躍を期待しております。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

two × 1 =