作曲を仕事にする

音楽ネタ

 初めてギターを持った頃から作曲をしてきました。作曲スタイルは様々ですが、詩が先のものが普通です。時折曲を先に作って、そのイメージから浮かんだ詩を書くことも稀にあるし、手慣れてしまったコ?ド進行に飽き飽きするとメロディーだけをつないでからコードをつけたりとか・・・
 曲は出来る時はあっという間に出来るものです。作ろうとしたり、一度書いたものに色々手を加えようとすると上手くいかないんですね。
 1曲の作曲料が5000円(最初の依頼人のみですが)が安いのか高いのかは、よく分かりませんが、生業に出来るような金額でない事は確かです(笑)。
 ここで紹介していくアーチストや職人さんたちのように、自分も何か出来ないのかなあと考えると、これかな、って。人それぞれに音楽の嗜好は違います。ジャンピエールの書いた曲に興味を持たれる方が数人でもいらっしゃったらうれしい事です。まさに「1%に捧げる」でしょうか・・

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

7 − six =