Chronotronix V400という時計・・この発想がスゴイ!

featured, おっ、いいね?♪, 欲しいなぁー

この写真を見ても若い人はすでにこの物体が何なのか分からない人も多いでしょう。

「真空管」です。昔のラジオやステレオは電球のようにオレンジに光るこの真空管が主役でした。現在でも一部のオーディオファンは高価な真空管を使ったアンプを好んで使ったりします。

元々真空管は増幅装置の素材として一般的に使われてきたのですが、この時計では数字を光にして変化させています。合計6本の真空管が12:00:45(12時00分45秒)の6桁を示しています。

特筆すべきは、この発想と仕上げの美しさです。桜の木の上に黒く光るアルミパネル。パネルに反射する光。見事な造形物で、MOMAに入るのは間違いないでしょう。

特徴:
– 桁の高さ:15.5ミリメートル
– 12/24時間モード
– 日付の設定でDD.MM.YYまたはmm.dd.yy
– ゼロサプレスをリードする:先行ゼロブランキングすることができますか示す
– クロスフェージング:別のモードが1つの番号から数字をフェードの横にある
– 目覚まし時計
– パワーダウンモード:チューブと供給が完全にユーザプログラムの期間ためのエネルギーの増加管の寿命を節約するためにオフにすることができます
– 12VDC入力電圧
– 時間はバッテリーバッファがない場合に行の電源が利用可能です。バッテリーは10年以上の続く
– ユーザー設定は常に保存される
– ハイエンドオーディオ機器で使用される – ケースは大規模な桜の木と光沢のある黒いアルマイトアルミ製。

CHRONOTRONIX V400 NIXIE TUBE CLOCK Price:USD 415.00

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

11 − 4 =