LIBOXがあれば、自分のライブラリーがどこでも使える♪

featured, おっ、いいね?♪, インターネット

LIBOXというサービスがとても便利そうなので、使ってみた。ホントに便利です。

DropBoxなどのように、サーバー上にファイルを置くのではなくて、自分のパソコンとリンクさせているようです。そのため、アップロードなどの作業は不要で参照したいフォルダを指定するだけでOKです。

  1. まず http://www.libox.com/ に行って登録します(英語)。
  2. MacとWindows7の2台のパソコンに専用のソフトをインストールします。
  3. 何も設定しないとマイドキュなどを勝手に参照するようです。
  4. 他に参照させたいフォルダがあれば、指定します。
  5. どんどんリンクしてくれます。
  6. iPhoneには専用アプリ LIBOX(無料)があります。
  7. iPad用はありませんが、サファリなどで http://web.libox.com/ に行ってログインすれば、とても分かりやすいレイアウトになっているので、簡単に使えます。iPadからもビデオも見れました。

画像は全てiPadのサファリでLIBOXに行って見た画像です。最初のがビデオ。下の2枚が音楽(MacのiTuneに入っているもの)と写真ファイルです。

これで完了。自分のPCの電源が入っていれば、どこからでもファイルを参照できます。友人を招待して、見てもらう事も出来ます。全て英語ですが、余計な事はほとんど聞かれないのでたいていの人は大丈夫でしょう(英語苦手な人はだれかに手伝ってもらいましょう)。

おそらくDropBoxに次ぐ、あるいはそれ以上の便利なサービスになりそうな予感・・・

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

20 − thirteen =