透明なテント・・・いいなあ

featured, おっ、いいね?♪, 天声猫語

フランス人デザイナー Pierre Stephane Dumas が作った ‘BubbleTree’ シリーズが面白い。ここで紹介しているのは透明な風船のような形状だが、不透明なコクーン状のものもあるらしい。

ちなみにお値段はフランス周辺でのレンタルで一晩5万円強、買うと62万くらい。家具付きなのかどうかはよく分からないが、これくらいオシャレな家具はこのデザインには必須だろう。

 夕日が沈み、夜になり朝を迎える。そんな光の移り変わりを感じながら1日を過ごしたらどんな生活スタイルになるのかなあとかんがえてしまった。

 作者は非日常を楽しんでもらいたいと言っているが、昔の人の生活は自然の摂理に逆らわずに生きていたことだろう。明るくなって目を覚まし、暗くなると休む。当たり前の話だが現在の文明社会の中では24時間光を手に入れた人間は時間をどうにでも出来る。それがいい事なのかどうかはよく分からない。

大きな庭があれば、これをそこに設置してしばらく試してみたい気がする。灯りを持ち込まず自然にまかせてみると一体どうなるのか。きっとイライラするのかもしれない。TVもインターネットもなく、ひたすら自然に身をまかせるというのは怖いけれど何かが見えるかもしれないから。

ちなみに遮音性もそこそこあるようだが、丸見えなので、そこは気をtけましょうとの事だが、そんなこと言われなくてもね。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

12 + 1 =