用途は分からないが、面白そうな未来のデジカメ

featured, おっ、いいね?♪

WVILという会社が作ったコンセプトモデルのカメラが面白い。

レンズと本体がワイヤレスで働くというものだ。ワイヤレスにしてどうするの?とも思うんだけれども、アイデア、デザインは秀逸だ。そして、どうやら携帯にもなっているようだ。「信ずるか信じないかはあなた次第」と迫られそうなモデル。

もちろん個人的には強くひかれます。

そしてスペックや機能もスゴイことになってます。

BODY:アルミ&マグネシウム
レンズマウント:NIKON、Canonの他ライカなどにも対応
デイスプレイ:5.0″ 1920x1080pixels。
CPU等:Multi-Core CPU 16GB embedded + microSDHC
センサー:36x24mmフルCMOS 6496x4872pix(31.6メガピクセル) AVCHDビデオ
キットレンズ:28-100mm F2.0
重量:Body, display unit: 180g Body, frame unit: 210g Kit lens: 380g

Concept Camera: The WVIL from Artefact on Vimeo.

Camera Futura (WVIL) from Dos Rios on Vimeo.

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

18 − four =