懲りない日本人

天声猫語

 時期総理の支持率では麻生氏がTOPらしいが、「景気回復」などという分かりやすい「餌を国民に投げときゃイイんだ」というこれまでの自民党の体質丸出しなのに気づかないほど日本人は「忘れっぽくて」「愚か」なんだろうか。
 選挙のたびに減税を繰り返し、票をとるために用も無い公共事業を作り出す。何十年もそれを繰り返してきた自民党政治の作ったものは莫大な借金だ。この借金を作り出したのは他ならない自民党政治を続けさせた国民そのものだという自覚が全くないんだから始末に負えない。
 自民党の総裁が誰になろうと興味はないけれど、次の選挙で自民党が生き残るようじゃ日本も終わりだな。そのうち創価学会(公明党)なんていう宗教団体の思うがままになってしまう日が来る可能性さえ見え隠れしている。
日本脱出を本気で考えなきゃいけないのか・・・・・・・

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

four × one =