ビル・ゲイツVSスティーブ・ジョブス

天声猫語

 Microsoftのビル・ゲイツは彼の仕事をMicrosoftから慈善事業へとチェンジした。発展途上国の人々を救うのが主な目的のようだ。
 IT関連の、というより世界NO.1の彼がこうした転換を示した事には大きな意義があるだろう。その資金だけでなく、広い人脈を通じて大きな流れを作ることが出来るからだ。さらに今後も現れるあろうIT関連での成功者たちも同じように彼の後を追いかける可能性があるからだ。
 日本でもこうした流れが出てくるといいのになあ。
 さてMac信者たちが信奉しているスティーブ・ジョブスはどうするんだろう?またまたビル・ゲイツに先を越されてしまったねー。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

eighteen + 15 =