NHKはマニアック?

インターネット

B000A0GP4K.01.LZZZZZZZ[1]

昨夜22:00からNHKのHi-VisionでBob Dylanのドキュメントを見た。2時間くらいかなあと思いながらダラダラ見ていたら終わったのは翌日の1:30。スゴイねえ、民放じゃあり得ない。
マーティン・スコセッシ監督によるドキュメンタリー(ロードム?ビーっぽいけど)で、最近も彼の別の音楽モノを2本ほど見たばっかりだったんだけど、どうしちゃったもんかねえ彼?映画作るより音楽のほうが好きだったのかもしれない。
けっこう貴重な見た事の無い古い映像がたっぷりで、ニューポートフォークフェスティバルに出た時の様子(ブーイングの嵐)なんか面白かったし。DVDも既に発売になってるからレンタルするなり買って見る価値は充分にあるよ。
アル・クーパーがはじめてディランのセッションに呼ばれた時の話やプロデューサーとのやり取りまで音が残っていて笑える。レイドバックした一夜だった。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

1 × 3 =