twitterだけはよく分からない・・・

インターネット

自身ネットを生業の道具として日常使っているし、様々なWEB関連のシステムやユーティリティを使ってきいているし、紹介もしている。しかし・・・・

■どんだけ暇?
twitterも発表されてすぐに登録して使ってもみたが、意味が分かりません。
「つぶやき」を打ち込むって、どれだけ暇なんでしょう?リアルタイムにやり取りしたいなら今は複数ユーザーによるチャットもあるし。

まあ、もっともらしい解説をしてその効能を書いたりしているものも見ますが、「え、それってtwitterじゃなきゃいけないの?」ってものばっかりです。

有名人のtwitterをフォローって・・・・・・・・・
単なる「覗き」でしょ。ほんとみんなヒマなんですね。

■ブログも最初はキライだった
最初日記として開発・利用された頃のブログも大嫌いだった。「なんで自分の日記を公開するの?」って。
昔は人の日記を読むなんてことは道義に反する事だった。それが、今では見せたがる?
自分の本音を語る友人もいないのか、それとも見せるための創作日記なのかは良く分からないけれどね。

現在ここで使っているブログはWordPressというものなんだけど、ようやくホームページに取って代われるだけのものにブログという道具も進化したと思う。
このWordPressのおかげで、自分の仕事の場として、あるいはホームページとして現在の形を形成出来るようになった気がするのです。

WordPressはブログではなくCMS(Content Management System)と呼ばれるものに、より近くなっています。つまりWEB上でコンテンツを書いていくと、サイトが出来上がっていくというシステムですね。
ホームページビルダーのようにデスクトップで全てを作って、アップロードするといった昔ながらのスタイルから大きく様変わりしました。

WordPressでホームページを作るメリットについては以前にも書いたように思いますが、また改めて。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

eight + seven =