ぎっくり腰から2週間

よもやま

 50kg以上ありそうなモノを持ち上げて、ぎっくり腰デビュー。2日目、3日目くらいがピークでベッドから立ち上がるまでに20分くらいかかるというスローライフ(使い方間違えてる?)三昧。
 田んぼの横を腰を曲げて歩くおばあちゃんの姿が今自分に重なっているのです。2日目にやって来た友人が「ぎっくり腰?俺治せるよ。やる?」って言うので藁をもつかむ思いで「やるぅぅx」と言って30分ほどやってもらったんだけど、まそんなに簡単に素人が治せるんなら世の中に「ぎっくり腰」の人はいないわね。健康な時にやってもらったら気持ち良さそうでしたが・・・
 まあ色々経験者たちがいっぱいアドバイスをくれるんですけど、どれも痛くて出来ないもんばかり。どちらかといえば「予防法」がほとんどです。ぎっくり腰にかかった直後は明らかに筋肉に炎症を起こしたり関節に不具合がある訳で、急に治るほうが怪しいってば怪しいわけです。
 今日2週間目で、朝は何とか起きられるようになって、この起きた時間帯が一番腰が伸びているので思い切って近くを散歩してみました。そこで気づいた。コンクリートやアスファルトが、なんと固くて体に衝撃を与えている事か!土の地面を探して散歩すると、なんとも体にやさしいのです。ウォーキングをやっている人たちも土の道を歩いたほうがイイですよ。コンクリートの道は体には全く良くありません。
 「ぎっくり腰、ならずにすむなら一生ね」一句。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

5 × two =