WetPaintによる新しい試み

インターネット

アメリカのWetPaint社が発表した新しいWikiを初めて見た時は驚愕でした。
Wikiの考え方には共感させられるものがあったのですが、どのwikiも記事を書くのに「wiki文法」なる妙な形式と画像アップがどれもURL指定という一般の人間にはチンプンカンプンのものだったからです。
WetPaintはこれを全て解決してくれました。サイトが表示されている状態で「EditPage」というボタンをクリックすると画面がそのまま編集画面になってしまうのです。もちろん画像も自分のパソコンから選んで送れるし、画面上でサイズの変更も出来ます。
文字の細かいサイズ指定や色などを省き、レイアウトの崩れなどを防いでいます。この潔いシンプルな機能がGoodなのです。
まだ開発中とあって、利用希望者はメールアドレスを登録するだけになっていたのですが登録の約1ヵ月後に突然認可の案内が来てビックリ。
 早速2種類のサイトを立ち上げました。言語選択機能がまだ無くてメニューや説明が英語ですが、現在急ピッチで用意しているとの連絡が入りましたので、こちらも近々解決する事でしょう。
ブラウザ対応は現在2種類でIE6以上、FireFoxの2種類となっています。
http://joetsu.wetpaint.com
こちらは地元上越市のポータルを作るためのものです。
http://ideal.wetpaint.com
こちらは、あまり他で見た事の無い企画を立てました。自分の夢や理想をコメントするサイトです。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

nine − two =