MANGA

Paris

モンスター(Dr.キートンなどを書いている作家)を今
パリでは夕方毎日やっている。違和感が無いのも当たり前で
この作品自体、舞台がヨーロッパだったから。マンガは単語だけでなく日本の文化としてゲームなどとともにフランスでは定着しているようだ。
 マックで会ったおじちゃんも「そうですか」とか知っている日本語をいくつか披露してくれた。

よかったらシェアしてください・・・Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

one × 3 =