thinkDesignというサービスを立ち上げました

おっ、いいね?♪, 天声猫語

デザインという仕事はなかなか認知されにくいものです。多くの場合デザイナーはクライアント様からの依頼で、デザインをするのですが、デザインしたものにデザイナーのサインが入るわけでもなく、よほど著名なデザイナーでない限りデザインを単体で意識してもらえることはあまり無いのです。
thinkDesignというサイトではデザイナーVSクライアントという関係を再構築する事もひとつの目的になっています。

■デザインを買ったことありますか?
一般の人がプロのデザイナーにお金をはらって何かをデザインしてもらう機会はほとんど皆無です。せいぜい印刷屋さんに年賀状を頼むくらいですが、それも印刷代としてお金を払っていて、デザインにお金を払っているという意識のないものがほとんどでしょう。

■WORDを使ってデザインした気になっていません?
パソコンで一番使われているのが年賀状ソフトとWORDじゃないでしょうか。WORDにもたくさんの簡単に使える「装飾」や「機能」がありますもんね。
しかしデザイナーがWORDを使うことはまずありません。誰にでも仕えるように用意された「装飾」は彼らにとっては醜いだけで何の使い道も果たさないからです。

■無料でデザインしてもらえたらどうします?
サイズや内容に制限はありますが、「個人利用に限り無料でデザインしてあげましょう」というのが、このサイトの目玉です。「いったいデザインなんかで何が変わるの?」という疑問がきっと晴れるはずです。

■デザインの力を実感してみてください!!
自分が書いた文書が、全く違う形で表現される驚きを実感してみてください。

http://thinkdesign.jp

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

fifteen + nineteen =