伊達に続けとテニス界復帰に便乗!

よもやま

 伊達の華々しい復帰、最近見てなかったウィンブルドンでの熱い男子ファイナル。
 うーん、またテニスがやりたい!!と近頃強く思うようになった。ところがそう簡単な話ではないのだ。
 テニスを止めて2,3年後に昔のテニス仲間に誘われて、しまってあった道具を持って行ったのはいいが、体が動かないのだ。ボールはなんとか打てるんだけれど、心臓があおって5分も続けられないんだね。
 再びテニスコートに立つ前に体作りとウォームアップが必要なのだ。都会のように一人で出来るテニスマシンでもあればイイんだけれど・・・ そこで壁打ち出来る場所がないか探し始めた。昔文化会館の大きな壁でやっていたんだが、あの壁意外に薄いようで中で音がするらしんだね。怒られたことがある。
 なかなか見つからない。国体のために新しく出来た超立派な運動公園にも行ってみたがコートだけ。昔友人が壁打ち出来る場所があるとか言っていたのを思い出し、彼と現場まで行ってみた。
おーーーーっ、あった!ちゃんとテニスの半コートがあって、緑に塗られたコンクリート壁がある。本格的な施設だ。全く使われていないのか、隣にある1面のコートには亀裂が入り、修復もされていない。こりゃあ誰も来ないわな。まさに専用練習場だぞ。
 というわけで本日が壁打ち特訓初日と相成りました。息が切れるのなんの・・・・最初は思うようにボールをヒット出来なかったんだけど、だんだん鳴れて5球、6球と続くようになると苦しいの苦しくないの(いや苦しいんです)。ラリーが続く間って息継ぎしてないのかもしれない。
 10球、20球と続くようになるまで、まずはがんばろう。それからサーブ、ボレーだな。
サーブは何となく打てたけど、打ってるって感覚じゃなくて当たったって感じ。
うぅぅぅぅ  今に見てろ!

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

one × two =