秀れた物は何故か美しい

おっ、いいね?♪

011bl

この美しいVirgin Atlanticの「GlobalFlyer」飛行機は今年3月に、パイロットのSteve Fossett氏によって、無着陸無給油の単独世界1周飛行の記録樹立に成功。
美しいものが優れているのではなく、秀れた物が美しいのだ。秀れた物というのは例えば、機能を追及し続けた結果として無駄が削ぎ落とされて究極のシンプルさを手に入れるような必然性を持っているように思う。
人間も同じなんじゃないだろうか。何かをとことん追求する人には「生き方としての美しさ」があって、それが外面にも出てくるような気がする。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

one × three =