How to go to Paris

Paris

ticket今回はパッケージではなくて一から自分でセッティングしたのです。パッケージのほうが安いのは分かってるんですが・・
まずチケットは「IACEトラベル」という会社でネットから大韓航空のチケットを申し込みました。ここはけっこう安いのですが、メールのレスポンスがあまり早くなくて、チケットが到着するまでけっこう気をもみました。
大韓航空にこだわったのは2回目のパリ行きで偶然のってみてシートが広かったからです。12時間近く座るシートが少しでも広いだけで旅は圧倒的に快適になります。韓国でのトランジットもたっぷり時間があるので、ふだん行かない国の様子も見れて楽しめますしね。そうそう空港内ではほとんど何処でも「円」が使えました。
そして今回のパリ行きの決定打となったアパルトマン。実はmixi内での情報から探し当てたものです。アパルトマンの所有者が日本人なのですが、普段は日本にいて、空いている期間を旅行者に提供しているのです。当のアパルトマンには管理を兼ねてだと思いますが、やはり日本人の方が常時住んでいらっしゃるのですね。今回は4月以降を最初予定していたのですが、大家さんが4月?7月パリにいらっしゃる(つまり空き室が無くなる)との事でしたので、3月になりました。
あとは3/12に出発するだけになりました。両替以外はほぼ準備も終わり荷物のセットアップを始めています。意外に小さくまとまりそうですが、今回はウクレレをお供に連れていこうと思うので、これだけ余計な感じ。パリの夜に響くウクレレはどんなんだろう・・・

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

13 + nine =