次回のパリは再びバスにチャレンジ

おっ、いいね?♪

先々会のパリは地下鉄とバスを自在に使ってのパリ滞在だった。日本人の所有するアパルトマンを間借りして、パリジャンのように暮らしてみるのがテーマだった。

このスタイルは僕にとってパリを楽しむベストに近いものだった。入れ替わり入ってくる色んな同居人(日本人ばかり)との会話も楽しかったし、何よりパリに暮らしている感がとても強くなる。

バスに乗り込んでくる乗客はほとんどがパリに暮らす人たちで、旅行者はまずいないし、まして日本人とは1度も遭遇しなかった。

昨夜NHK-BSで放映された「プレミアム8<紀行>ドラマティックバス 第一夜 パリ オムニバスの女」ではややドラマ仕立てでパリのバス路線を紹介するものだった。ドラマ自体はたいしたものじゃなかったけれど、次から次へと見覚えのある風景がバスの窓に流れていく。

胸がどんどん高鳴っていく。あー、行きたい。大好きなパリ。

次回は出来るだけたくさんのバス路線を制覇したいな。ビデオで撮るほうが良さそうな気もする。もちろんカメラも持っていくけれどバスのガラス越しでは上手く映せないだろうから・・・

各路線の始発から終点までを何本乗り切れるかかが課題だ。

朝一から始めれば5つくらいはクリアできそうだけど、路線は100以上あるからなあ。そのペースだと1ヶ月はかかってしまう。1日10路線クリアして2週間かあ。やりがいあるなあ。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

9 − 7 =