ゲストテーブルまわりがちょっと変わりました

よもやま, パソコン関連, 天声猫語

IMG_0461

■パソコン(Macの入れ替え)
片付けが終わったついでに、古い機材などの入れ替えもやりたくなって10年弱使っていたPowerBookがさすがにガタガタになっていたので思い切ってiMacに。24インチが欲しかったんだけど予算が合わず20インチに。

■Macは、わがまま
もちろん新品ではなく1世代前のインテルMacです。Windowsも動かせるので、楽しみです。しかし相変わらずAppleは古いOSを無視する性癖は変わってないようですね。新しい機能が出てきてもOSを最新にしろ、マシンを新しくしろと激しく責め立てます。

メインに使うiTuneの中の昔からある機能を使おうとしたら、まず「ブラウザを最新にしろ」と言われ、アップデートしようとしたら、「そんなものは無い」。しょうがないのでブラウザのダウンロードサイトに行って最新版をダウンロードしようとしたら「OSを最新のしろ」です。頭おかしいとしか言いようがないですね。

iTuneもブラウザのSafariも全てApple社のものなのに、OSを最新にしないと使えないって、あり得ないです。Appleユーザーはガマン強いというか、「シンパ」が多いんで文句言わないんでしょうね。「Apple、いつもの事だし・・」。「死んでもWindowsにはしない」って感じの人けっこういます。

■それでもMacが好き♪
Appleはユーザーの心をつかむのがウマイんです。iPodにしたって、たかが音楽プレイヤーなのに他者を大きく引き離してしまっているのには性能・価格とか以前に確かなコンセプトと戦略。何よりもデザインに関しては「自分で使いたいものを作る」というスタイルが他社とかけ離れて強く確立されています。

パソコンのMacも以前はそうした力を持っていましたが、パソコンが仕事上で依存度をどんどん高めていったことで、そうしたお洒落感とかよりも価格・性能といった方向にニーズがシフトして行ったためにWindowsが強くなって行ったんですね。ま、他にも理由はありますが。

性能面で言えば、もはやMacでなければ出来ないなんて作業はほぼゼロに近いし、逆にWindowsでなければ出来ないことのほうが多い(例:Macで地デジ見るとなったら大騒ぎです)くらいです。価格は当然ながらMacのほうがぐんと高いです。

■普通はススめません
よっぽどMacが好きだとか、デザインにこだわっているとか大きな理由が無い限り、パソコンを必要としている人にMacをススめることは仕事上ではしません。理由は分かりますよね?

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

five + 10 =