ミシェールが突然・・・

天声猫語

今日の午後、足もとで寝ていたミシェールが突然激しい痙攣を始めた。

それが数十秒だったのか数分だったのかは分からない。体をさすりながら声をかけるが、激しく痙攣を続けた後、しばらくうつろな目でふらふらしていた。一瞬発したことのない「フーッ」という威嚇。

 様子を見ながらかかりつけの獣医さんに電話したら運悪く午後休診日で、16:00からの留守電。仕事は放って、側で見守りながら16:00まで待って電話で様子を話したら、すぐに連れて来い、との指示ですぐに連れていった。

もうこの時点では大分落ち着いていたんだけれど、検診の結果「心不全」かもしれないとのことで薬をいただいた。

体重5.5kgで肥満のせいもあるので、本格的なダイエットが必要だ。今日からさらに餌を減らしていこう。

ホントに死んじゃうじゃないかっていうくらいの様子で、先回おしっこがでなくなって以来の「死」を覚悟した瞬間だった。

元気で長生きしてくださいな。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

twenty + 7 =