あのEVERNOTEがついに日本語に!!

おっ、いいね?♪, インターネット

EVERNOTEって?
 以前から色んな人がEVERNOTEの便利さを語っていた。もう2年ほど前には、もちろん自分でもアカウントをすぐに取って試していた。ところが日本語は使えるもののメニューなどは全て英語。これでは友人やクライアントさんにはすすめられず、時々チェックする程度だった。

 それがついに日本語に!!

EVERNOTEはいわば万能スクラップブックといっていいだろう。
メモはもちろん、フリハンドで絵を描くことも出来るし、写真などのファイルも置いておける。気になったWEBサイトに一部だけ貼り付けるなんて器用なツールもある。検索機能もユニークで、写真に写っている文字までテキストのように検索できたり(英語だけかもしれないが)する。

どう使う?
 上に書いたようにこれは、スクラップブックだ。ここで書類を完成させたりプレゼンに使うといった使いかたは違うように思う。

EVERNOTEはローカルのPCで使えるアプリも提供している。Win用、Mac用の両刀使いだ。ローカルで保存されたデータはWEBとシンクロしているのも強力な仕組みだ。
DropBoxに似た仕組みですね。

ローカルで使うEVERNOTEの画面です。画像の中の文字検索してみると、手描きの「w」は認識しましたが、日本語の「野」はダメでした。日本語の壁は厚いなあ。

 気になるものは全て投げ込んでおくといった使い方がふさわしいだろう。EVERNOTEはiPhoneでも使える。これは強力な援護射撃となるはずだ。フリーユーザーが1月にUPできるファイルは40MBで小さいように思えるが、大きな写真などを大量にUPするような用途はEVERNOTE向きではないので、個人ユースならたぶん間に合うはずだ。

使いかたは色々あると思うが、あまり目的を考えずに、まずはスクラップブックとして使ってみるといいだろう。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

19 − six =