NIKONのS200 ¥14,800で買いました♪

よもやま

DSC_1777D70

ふだん使い用に小さなデジカメが欲しくて、携帯でカメラ機能の高いものに替えようか迷っていたのですが、モデルチェンジ寸前のNIKONのS200が14800円で売っていたので、買ってしまいました。
デフォルトの設定だと明るすぎるので露出補正を「-1.0」にすると普段使っているD70とほぼ同じ明るさになりました。さらにISOは100にしました。ISOを上げて無理やり明るくして画像が荒れるのがイヤなこともあったのです。
D70とS200で同じ被写体を同距離から撮影してから明るさのみ補正したのが次の写真です。
上がS200、下がD70です。

DSCN0012

DSC_1773D70

さすがに写真のグレードの差は歴然ですが、室内の暗い蛍光灯下の写真とすれば、まあまあ使えそうです。
ちなみに人形の肌の色はS200のほうが実物に近いです。D70は室内撮影の場合、たいてい赤が強く出る傾向があります。
露出補正を下げるのは、こうしたグレードの低いカメラではやっておいたほうがいいですね。画像補正を何もしなくてもいいくらい明るく見せないと店頭で売れない理由から白トビしても平気なような基本設定になっているのがほとんどですので、みなさんもぜひトライしてみて下さい。
ちなみに暗い画像は修正がききますが、白トビした画像は修正がききません。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

seventeen − 13 =