アンチウイルスソフトは何を使う?

インターネット

 2007年春以降、各社のアンチウイルスは大きく変わったのを知ってました?どのソフトもなんとメモリを1GB近く消費してしまうのです。少し古いPCだとメモリに1GBなんて入ってないもんですから、突然パソコンの動作が遅くなった人が多発してます。
 新しいパソコンを買わせようという企みなのですな。
 いろいろ試してみると意外に軽くてパソコンの動作に影響を与えないのがフリーソフトのAVGというもので、けっこう有名です。ウイルス対策の強度はそう頑強ではないですが通常の使用には問題ないでしょう。Verはこれまで「7.5」だったのですが、最近「8.0」にアップデートされました。構成も洗練されガードも強固になっています。
 まだ英語サイトでしか紹介されていなくて、なかなかTOPページからでは見つけにくいのでURLを紹介しておきましょう。
http://free.grisoft.com/ww.download?prd=afe

英語版のようになっていますが、インストールの際に自動的に言語をチェックしているようで、全て日本語ですので安心です。
古いヴァージョンをインストールしている場合はインストールの際に自動的にアンイストールしてくれますが、途中妙な動作をするのでアンイストールしてからインストールしたほうがいいでしょう。
AVGファンの人もそうでない人もぜひインストールしましょう。
有料のアンチウイルスソフトを使いたい人はメモリを2GB以上にしないとパソコンはまともに動きません。どちらを選ぶのかはもちろん自由ですが・・・・

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

five × two =