パソコンを新しくして困った時にも使えそうなガジェット

メインで使っているパソコンがそろっと古くなり交換した。メモリ量の問題があるので、OSはWindows7(64bit)にしたのだが、いくつか問題が起きた。64ビットを選択した事でドライバーが対応していない機器があるのだ。

まずEPSONのスキャナー(GT-9800F)、こちらはとりあえず動くのだが細かい設定が出来ない。もう1台のA3スキャナー、こちらは以前もすんなりとはいかなかったのだが、今回は全く認識してくれない。用途としてはB4、A3サイズなどのチラシをスキャンするのに使っているが、数か月に1回くらいしか使わない。

解決策が見つかるまで古いパソコンも使えるようにするため、モニターを共用する事にした。色々探していて見つけたのが、このHDMIセレクターだ。つないでみると古いパソコンに電源を入れると自動的に切り替わってくれる。電源を落とすと再び新しいパソコンの画面に戻る。またリモコンによる切り替えも出来る。

通常はデュアルモニターで使っているので、1枚のモニターだけを切り替えるようにしているので、新旧いずれのパソコンの画面を見ることも出来て、とても便利だ。

古いパソコンにはHDMI端子は無かったが、この変換ケーブルでHDMIにつなげられる。ちょっと見ない間にどんどん変わっている。モニターケーブルは今後あの太いケーブルから、細いケーブルを使うHDMI方式に統一されていくらしい。パソコンの裏もややスッキリする事だろう。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です