王道を行く久石譲

音楽ネタ

 あれは武道館なのかなあ。とんでもない大観衆の前で久石譲はフルオーケストラを引きつれ指揮を振りピアノを弾いた。久石は宮崎アニメに、シンプルでやさしい音楽を提供している。
 いつか彼が秒単位で画面の動きに合わせて音楽をつけるのは当たり前と言っていたことがある。今回見た番組では宮崎作品のテーマ曲などを演奏していたがおかしなヒネリもなくシンプルな曲に見事なオーケストレーションを作っていた。さらに大合唱団も加わるとさらにスケールアップされていった。
 まさに音楽の王道でといった感があった。パワーありますね、王道というものは。平原綾の歌もスゴかった!

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

one × 3 =