無料のクラウド「Cloud9」ならWordPressの環境も作れてしまう!

ホームページ・テクニック, WordPress

最近は、ブラウザさえあればネット閲覧が出来るだけでなく、音楽を作ったり、動画を編集したりまで可能になりました。

そして、このようなサービスを開発するための「プログラミング環境」も、徐々にクラウドへ移行しつつあります。そこで、今回はブラウザだけでプログラミング環境を整えることが出来る無料Webサービス「Cloud9 IDE」をご紹介します!

今までは…何かを開発しようとすると、まずプログラミング環境を整えたり、作ったモノを公開するためにサーバーを用意したりといった手間が掛かりました。

そこで、「Cloud9 IDE」では、単純にクラウド上でプログラム開発が出来るというだけでなく、様々なプログラミング環境をあらかじめ用意してくれており、さらにそのまま作ったサービスを試験的にサーバーを構築して公開まで可能にしてくれるという、非常にパワフルなエディタとなっているのです。

試しに、今回は人気のWordPressを構築してネット上に公開してみましょう!

まずは、無料のユーザー登録をすると、自分専用のマイページを持つことが出来ます。

?
そして、「ワークスペースを作る」というボタンをクリックします。

?

「ワークスペース」というのは、簡単に言うとこれから作業するための場所を、クラウド上に確保する!という感じの意味になります。

次に、そのワークスペースに名前を付けて、開発したいプログラミング環境を選択します。

 

詳細は、次のURLを参照してください・

http://plus.appgiga.jp/masatolan/2014/01/23/50260/

 

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

four × 3 =