事業をしているんならホームページくらいは・・・

インターネット

 お店や会社を経営しているのならホームページやブログくらいは持っておかないとちょっとマズいんじゃないでしょうか?
 ホームページを作ったり管理したりするのが僕のお仕事ですが、ホームページをOPENする際にいつもビックリするのは、その経営者の方が自分のお仕事についてのコンセプトをほとんど説明出来ない事にビックリします。「ホームページを作って何をしたいのか、何をアピールしたいのですか?何のためにホームページを作るのですか?」と尋ねて応えられるお客様はほとんどいません。
 
 そんなわけで、今僕の仕事はホームページを作るというよりは経営コンサル(もちろん僕は経営コンサルタントではありませんが)に近い事をやっている様な気がします。
 その会社やお店をお客様の立場から見て何が気に入って、何を望んでいるかをまず考えます。そんな話し合いの中から業務に役立つホームページの構成を考えて提案していきます。
 普通にローカルで仕事をされている方たちにとってホームページというのは、もう一度経営の原点に立ち返って考えるためのとてもいい機会なのです。
 ある場合は現在までのやり方を全部捨ててしまったほうがいいんじゃないか、というようなちょっと怖い結論にまで達してしまう場合もあります。もちろん最終決定はお客様がなさるわけですが、両者が納得いかない場合はお断りするケースも多々あります。
 いずれにしろインターネットがいくら手軽になったとは言え、本気で取り組もうとしない場合はまず絶対に成功しません。数年して気づく場合もありますが、ご存知のようにインターネットの世界での数年の遅れは致命傷です。
 とりあえずご相談いただき、担当者を決めていただいて本気で取り組んでいただければ誠心誠意お手伝いして成功へのお手伝いが出来れば本当にうれしく思います。
 「まずはお電話を」じゃなくて「まずはメールを」ですね。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

seventeen − six =