長嶋茂雄

天声猫語

20050704-20050703-02557532-jijp-spo-view-001

彼が脳梗塞で倒れた時、一茂はその顔を見ても自分の父親かどうかさえ判別出来ないほどだったそうだ。その長嶋監督が倒れてから400日以上を経てドーム球場に現れた。

その姿は多くの人に勇気と希望と喜びを与えてくれた。TVを見ながら僕も泣いてしまった。病気になってもなお人に何かを与え続けられる。なんという人なんだろう。スゴい人です。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

2 × three =