日本製の電話機がダサいので・・・

おっ、いいね?♪

 なんで日本の電話機はこんなにダサいんだろう。昔の黒電話の頃のほうがマシなくらいだ。

ほんとはB&Oのものが欲しかったんだけど、今さらめったに使わなくなっている電話機に何万も出す気になれず、オークションとかで探していたらMOTOROLA製のものがあった。
 一見携帯に見える形だがワイヤレスタイプのもので子機とのセットで1万円以内に収まった。出品者のアメリカから送られて来たんだけど、すっかり忘れていて「何?」と思ってしまった。梱包も見たことのないタイプだった。

開けたらこれだった。

説明書に日本語はないので詳しい説明は読まず、とりあえず電源と電話線を接続。問題なくつながった。

デスクの上にあったダサくて大きな電話機はこれで片付いた。居間に子機を置いてこちらも通話を確認した。昔モトローラの携帯を使った際にまあまあ通話音が良かった記憶があって、やや期待していたがこの機種は普通かな。B&Oの通話音が非常に素晴らしいのは知っているので、いつかゲット出来ればとは思うけど普通の電話はどんどん利用者が減っているのであまり意味がないようにも思える。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

two + 13 =