iPhoneで天空パノラマ?写真を撮る!Photosynth

iPhone&iPad, おっ、いいね?♪

iPhoneアプリの「Photosynth」がとてもよく出来ている。一般的なコンデジでもパノラマ写真機能がついているが、このPhotosynthで撮るパノラマは横方向に拡がるパノラマだけでなく、上下まで撮れるので屋内なら床から天井まで取り込めるのだ。

当然撮影枚数はかなりのものになるけれど、出来上がりを考えればなるべく多くの枚数を撮ったほうが楽しめる。シャッターはスタート時に画面をタッチすると1枚目が撮影され、後はゆっくりと体を回転させながら撮っていく。

横方向で1周して360度撮ったら、少しカメラを上に向けて再び1周。それを何回か繰り返し、下方向も含め見える部分の全てを撮り終えるたら「DONE」ボタンをクリックすると3Dパノラマ写真を自動で合成してくれる。枚数によって違うが数分はかかる。

それぞれの写真の継ぎ目は縦方向になると長方形から扇形のような感じになるので、なかなか難しくなってくるが、これは慣れるしかない。

出来上がった写真はfacebookやメールに送ったり、下のようにブログなどに埋め込んだりもできる。「Photosynth」で見る場合は三角形のPLAYボタンをクリックすると自動でぐるぐるまわってくれる。もちろんマウスでドラッグしたりスクロールボタンで拡大したりも出来て、英語版だがほとんど説明は要らない。

Photosynth」で予め会員登録しておけば、サーバー上にも保存してくれる。


※マススでドラッグするとぐりぐりできます。
※ー+の右側にあるアイコンをクリックするとフル画面で見れますよ。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

16 + six =