大雪

よもやま, 天声猫語

57299795-f5ab6f58427f90a66df66f8a2be04c55.4b4fdab9-full

いやはや、久しぶりの「大雪」。一晩で1m超えって何年ぶりだろう。

青空駐車してあるマイカーを見に行ったらゆるやかな「やや車型」の小山になっていた。
どっから掘り出そうと一瞬目眩が・・・
コツコツとまわりからシャベルで掘り起こし、ドアを開けられる程度まで小一時間。車を移動して、その日の夕方駐車スペースを除雪した。その時間帯に「流雪溝」という排雪システムに水が流れたからだ。ところが、この水を流すっていう連絡は全く来ない。「流すらしい」という噂を聞いていたので30分おきくらいに見に行ってたので、何とか除雪出来たってわけです。

「流雪溝」は90cm幅で深さ1mくらいの溝で、ここに一定時間速い速度で水を流すシステム。ここに雪を投げ込むと近くの川まで運んでくれるというもので、なかなかの優れモノです。それでも一斉に大量の雪を投げ込んでしまうと、これも途中でつまったりします。

週末には、再びこの流雪溝が開かれるとの事なので、車は2日ほど駐車場にでも入れておこうかと思ってます。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

14 + one =