初音ミク

音楽ネタ

「初音ミク」のTV報道がNEWSになっていて、何、初音ミクって?と思い調べてみたら、MIDI編集ソフトの一種のようなもので、言ってみれば一般の人には全く無用のモノ。それをTV流に大騒ぎ、いつもの事だから放っておけば1週間もすれば見向きもしませんから。
 ところが作曲したりする僕らにとっては、このソフトは長く待たれていたテクノロジーなのです。プロのミュージシャンですら今では様々な楽器をコンピューターで演奏させているのを普通の人たちは知らないからね。
 人間の歌をコンピューターで表現するのがどれだけむずかしいかは、コンピューターがしゃべるあの変てこな声を聞けばわかるだろう。発音でさえ難しいのに、それにメロディーを乗せ、アンジュレーションをつけたりするんだから、なかなかマトモなのがなかった。
初音ミクのDEMOソングを聞いてビックリ。かなりイイところまで追い込まれている。まあDEMOは腕の確かなプロがきれいなアンジュレーションを付けて完璧に作ってあるからだとは思うけど、それを差し引いても1万数千円のちゃっちいソフトで、ここまで出来たのは奇跡に近いです。近日中にゲットして、自分の作った歌を歌わせます!!
聞いてみる初音ミクの歌

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

20 + 13 =