2つの歴史的な衛星中継

天声猫語, 音楽ネタ

 僕たちの世代は歴史的な2つの衛星中継を経験している。

一つ目は中学生の時で、初の衛星生中継の映像がアメリカから送られてくるという事で、登校前の朝TVの前で食い入るように見ていた。華やかな大統領のパレードの最中にその事件は起きた。

「ケネディー大統領暗殺」

 当時、英語を教えてくれていた若い先生がケネディーに心酔していたらしく、この事件の前からケネディーの有名なスピーチの事や彼が大統領選の際に使っていたと言われる「Together」という美しい歌を聴かせてくれたりしていた事もあり、この事件はあまりにショックだった。

 そして2つめは20代の頃に行われた世界中を多元的に結ぶ生中継に既にライブ活動を中止していたビートルズがイギリスからの中継に出演するという噂だった。もうドキドキものだったし、ビデオもない時代だったので、しがみつくように見入った。OPENスタジオのようになったスタジオの観客席にはミック・ジャガーなど有名人も何人かいた。

 まるで当時サンフランシスコで流行っていたフラワーチルドレンのような出で立ちの彼らはストリングスやホーンをバックに素晴らしい歌を世界に届けた。これが「All You Need Is Love」だ。この曲は「イエローサブマリン」という全く売れなかった映画のサントラ盤に収録されたため、ヒットチャートに昇ることはなかったが、大好きなビートルズナンバーの一つになったのは言うまでもない。

よかったらシェアしてください・・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on TumblrPin on Pinterest

コメントを残す

3 − two =